6th single「この涙を知らない」/
2nd album「最高の仕打ち」
SPECIAL SITE

片平里菜

片平里菜からのコメント

「2nd Album『最高の仕打ち』リリース決定しました!!2015年、年明けに一発目のシングル『誰もが』『煙たい』や『誰にだってシンデレラストーリー』、最新シングル『この涙を知らない』を含め今回も曲ごとに様々なジャンルに挑戦しながら、さらに深く、広く、自分にとって大事な感情や出来事を切り取れた 最高にポップなアルバムになったと思います!

そしてこの『最高の仕打ち』はアルバム収録曲にもなっている今一番伝えたい曲のタイトル。
“仕打ち”という一見ネガティブなワードですが、そこにに込めたのは、やられたら同じようにやり返す復讐ではなく、ただ美しくあること、自分であり続けることを歌っている前向きな曲です。どうかたくさんの人に届くアルバムになりますように。」

6th single 片平里菜 /「この涙を知らない」

片平里菜 /「この涙を知らない」

■完全数量限定生産盤
 (スペシャル紙ジャケット仕様)
 PCCA-70468 / 価格 ¥926+税


収録曲

  1. M1「この涙を知らない」
  2. M2「姿」(映画「かぐらめ」主題歌)

発売日 2016年1月13日(水) / PONY CANYON

2nd album 片平里菜 /「最高の仕打ち」

  • 完全数量限定生産盤(2CD+DVD)

    ■完全数量限定生産盤(2CD+DVD)
     PCCA-04339 / ¥3,800+税

  • ■通常盤(CD ONLY)

    ■通常盤(CD ONLY)
     PCCA-04340 / ¥3,000+税

  • 収録曲

    1. 1.「この空を上手に飛ぶには」
    2. 2.「誰もが」
    3. 3.「Party」
    4. 4.「誰にだってシンデレラストーリー」
    5. 5.「Love Takes Time」
    6. 6.「あの頃、わたしたちは」
    7. 7.「舟漕ぐ人」
    8. 8.「スターター」
    9. 9.「大人になれなくて」
    10. 10.「この涙を知らない」
    11. 11.「BAD GIRL」
    12. 12.「煙たい」
    13. 13.「最高の仕打ち」
    14. 14.「そんなふうに愛することができる?」

    発売日 2016年2月3日(水) / PONY CANYON

    完全数量限定生産盤DVD収録予定内容

    ・弾き語りワンマンツアー「最高の仕打ち」
    @2015.07.12福岡 住吉神社能楽殿生声 ライブ映像

    完全数量限定生産盤CD収録内容

    ・片平里菜オリジナルラジオCD

片平里菜「最高の仕打ち」予約/先着購入特典

全国のCDショップにて、片平里菜「最高の仕打ち」(完全数量限定生産盤もしくは通常盤)をご予約頂いたお客様には、
先着で下記の“豪華!予約/先着購入W特典”をプレゼントいたします。数量限定の特典となりますので今すぐご予約を!

【豪華!予約/先着購入W特典】

  • ・「最高の仕打ち」オリジナルギターピック

  • ・オリジナルポスターカレンダー
    (B3サイズ/2016年4月スタート)

※一部お取り扱いのない店舗/オンラインサイトもございます。
 店舗へご確認のうえご予約ください。

※特典は無くなり次第の終了となります。あらかじめご了承ください。

アルバム参加ミュージシャンコメント

伊澤一葉

・楽曲を一緒に制作した感想

いつも真っ直ぐで透き通った歌声に感服致します。
今回一緒に演奏させてもらって光栄であります。

・片平里菜へのメッセージ

昨日のライブは、また新しい片平さんのパフォーマンスに感激致しました。益々のご活躍を期待しております。出来れば今後とも宜しくお願い致します!

・片平里菜からの返信メッセージ

生の演奏が素晴らしいのはもちろんですが、お人柄に触れてとても面白いかただなぁと驚きました。レコーディング中もタバコを片手にあぐらをかいてピアノと向き合っている姿が印象的で、"あぁだめだー"と不服そうな本人の反応とは裏腹に、毎回素晴らしいピアノ、、演奏もキャラも最高です。今年もまた一緒にライブしたいです!

伊澤一葉

SCANDAL

・楽曲を一緒に制作した感想

私達と一緒にやりたいとオファーをもらえたことが凄く嬉しかったです!
他のアーティストの楽曲をアレンジするのは初めてだったのですが、レコーディング前にスタジオに入ってセッションしながらアレンジを詰めていったり、5人でバンドしているような感覚でとても楽しみながら制作していきました。
お互いのチームのグルーヴも似ていたので、和気あいあいとできましたね!

・片平里菜へのメッセージ

里菜ちゃんの持ち曲の中でBPMの一番速い曲になったと聞きました。
アコギのストロークも速くてごめんね。
ただ、私達の役目を果たせたかなと思っています。
是非一緒にライブしようね。
ファンです。ありがとう。

P.S. トルコ料理も行こうね。

・片平里菜からの返信メッセージ

性別なんてどうでもいいことなのだけれど、女の子5人で作り上げたこの曲はわたしのアルバムのなかでも最速、堂々と骨太なロックな曲となりました。今回ご一緒させてもらって、SCANDALというバンドに惚れました。バンドに混ざらせてくれてほんとうにありがとうございました!いつかライブも一緒に!そしてごはんも行こうね!

SCANDAL

ミト(クラムボン)

・楽曲を一緒に制作した感想

デモをいただいた時、そしてお逢いした時に感じた「開かれているなあ」という印象が今でも心に残っています。肩を張らない、とってもすうっとしたオーラが曲にも本人にも表れていて。なのでこちらもとっても自然に、意識せず自分のエッセンスを楽曲に落とし込めることが出来て、正直びっくりしてます。なかなか出来ないのですよ、こういうことは。

・片平里菜へのメッセージ

2年半前、デビューしてすぐくらいに福島で逢った時のことを、今でも覚えています。あれからもう一度塩竈で逢って、そして気が付いたら一緒にお仕事させてもらって…お互い”焦らないで ゆっくり ゆっくり”お互いの日々を”味わって”来たからこその、今回のコラボだったのかもしれませんね。また”今度いつ会えるんだろう”。その時を楽しみにしております。

・片平里菜からの返信メッセージ

去年塩釜のイベントで久しぶりにお会いしたのですが 2.3年前に私の地元のライブハウスで挨拶させてもらったことを覚えてくださっていてとても嬉しかったです。ミトさんにアレンジしていただいて自分にとってまた新しいジャンルに挑戦することが出来ました!ミトさんのベースと柏倉さんのドラム、リズム隊が歌を生き生きと輝かせてくれる魔法のような曲になりました。次はぜひボーカルディレクションもお願いします!

ミト(クラムボン)

須長和広

・楽曲を一緒に制作した感想

以前から大事にしている曲という事と、彼女の中でイメージがとてもしっかりしていたのでそれを元にアレンジしました。レコーディングの最中でもミュージシャン含めて里菜ちゃんとイメージを共有、反映させながら作り上げていったのが楽しかった!生々しさと迫力がある演奏を収められてとても満足しています。

・片平里菜へのメッセージ

里菜ちゃんにしか書けない歌詞が絶対あるし、ある帯域の突き刺さるピークのある声が中毒性すなわちオリジナリティに魅力を感じます。 これからも曲を生み出してライブも重ねてたくさんの人に届けてください!
あと僕のアルバムの世界観を気に入って今回一緒に制作したいと声をかけてくれた時はものすごく嬉しかったです、ありがとう!!

・片平里菜からの返信メッセージ

須長さんには何度かレコーディングでも演奏してもらっていたのですが、去年ソロアルバムをリリースしていたのを聴いてとても素敵な作品だったのでお声か けさせてもらいました。ナチュラルな音が合わさって繊細で優雅な楽曲にしていただきとても気に入っています。いつも須長さんの爽やかな笑顔に癒されています!

須長和広

石崎光

・楽曲を一緒に制作した感想

「煙たい」のサウンドプロデュースをさせてもらったときに「あれ、カチッてライターの音ですよね?灰皿も?大サビのトリップ感ヤバイですね。
本当大好きです」と目を輝かせて言ってくれて細かいとこまでちゃんと聴いてくれてるなぁアレンジャー冥利に尽きます。
また余談ですがライブを一緒にやったとき「煙たい」の僕が考えた難しいアコギリフを歌と同時に完璧に弾きこなしていて「む、、、おぬし、やるな」と、2015年3月4日付けで完全にライバル視するようになりました。

・片平里菜へのメッセージ

コンバースの紐を外して安全ピンで止めちゃう里菜ちゃんが好きです。
これからも周りに流されずひょうひょうと進化し続けてください。
滅茶苦茶ヤバい楽曲が出来たらLINEください。
また一緒に音楽しましょう!

・片平里菜からの返信メッセージ

煙たいの歌録りは3度目の正直で、2日駄目してしまうほどなかなか声の調子万全でなく、それでもいいものが録れるまで日を改めて徹底して付き合ってくださ いました。光さんと対等に音楽のお話が出来るようになったらたのしいだろうなぁ、、アレンジだいすきです。またおすすめの音楽と映画教えてくださいね!

石崎光

三島想平(cinema staff Ba.)

・楽曲を一緒に制作した感想

cinema staffは予てより里菜ちゃんとレーベルの制作チームが同じで、いつか何か一緒に出来ればと思っていましたのでこういうお話を頂けて光栄でした。
シネマも下半期かなり動いていて、話があったのが遠征していたタイミングでしたので、出先のホテルで僕がヘッドアレンジを考えて僕が大阪のスタジオでプリプロをするというかなりの強行スケジュールで、その時期一種のランナーズハイを体験しました!(笑)
僕たちの「バンドサウンド一発録り!」みたいな生々しいエッセンス、ギターの絡みの面白さ等が里菜ちゃんの個性に加われば、と考えながら制作しました。とても刺激的で素晴らしい経験になったと思います。
何より改めて片平里菜というシンガーソングライターは天才だな、と気づかされました。同じレーベルで幸せです。

・片平里菜へのメッセージ

また是非是非、次の機会があるのを楽しみにしてます。ライブでも是非弾かせて下さい。
サウンドクルーのケータリングのカレーまた食いたいね!

・片平里菜からの返信メッセージ

強行スケジュールのなかほんとうにありがとうございました、、!同じレーベル同じ制作チームということでいつ共作出来るのかとタイミングを見計らってい ましたがやっと!バンドというものに憧れながらもソロとして気張ってやってきましたが、今回cinemastaffというバンドを体感して やっぱりバンドって良いなぁ、、と。笑 またあのスタジオのカレー食べましょう!

cinema staff

島田昌典

・楽曲を一緒に制作した感想

僕はいつ何度聴いても「この涙を知らない」の、出だしのフレーズにはドキッとする。里菜さん本人が纏う空気感そのままの、凛とした、あったかいんだけど、ひんやりとした歌声。独特なコード進行。それは軽い目眩のように、切なく苦しく感情にさざ波を立てる。お陰でアレンジは、その歌声に導かれて一気に完成した。やられた!という感じです。

・片平里菜へのメッセージ

里菜さん、素晴らしい曲ができましたね! またこの曲でピアノ弾くのが楽しみです。

・片平里菜からの返信メッセージ

デビュー曲夏の夜や女の子は泣かないぶりにお願いすることが出来てとても嬉しいです!島田さんの楽曲にはいつもイントロ出だしから掴まれてしまいます。この涙を知らないは失恋のバラード曲。去年はレコーディングだけでなくラジオやライブでセッションすることが何度かあって感動しました、、。またばらすーしなセッションしたいです!

島田昌典

亀田誠治

・楽曲を一緒に制作した感想

2015年、春にはドリカムトリビュートの「私とドリカム2」、夏にはブルーハーツトリビュートの「re-spect」のレコーディング、そして秋には、風とロック芋煮会でのカメリーナ(片平里菜&亀田誠治)のライブなどなど、十分あったまってからの…今回アルバムに収録された「BAD GIRL」のレコーディング!!!
こちら、正真正銘の一発レコーディングで、みんなのはじけた演奏をバッチリ瞬間パックしました。ブレないオンナ片平里菜の新境地が聞けますよ!

・片平里菜へのメッセージ

会うたびに成長して、歌にどんどん磨きがかかる里菜ちゃんをたのもしく思っています。羽ばたけ片平里菜!!!次は君の時代だ!
福島発のスペシャルユニット「カメリーナ」もまたやろうね!

・片平里菜からの返信メッセージ

亀田さんと初めてお会いしたのは何故か福島。どうしても音楽プロデューサーという肩書きが先行していたのでお会いしてみてとてもチャーミングなかたで驚きました。あれから何作か手掛けていただき、今回もBADGIRLというつわものを亀田さんテイストで料理していただきました。レコーディングはセッション一発録り、スリリングでした!今年もカメリーナでライブしたいです!

亀田誠治

安野勇太(HAWAIIAN6 / The Yasuno N°5 Group)

・楽曲を一緒に制作した感想

今回は紆余曲折あり結果的に弾き語り形式でのレコーディングになったのですが、何テイクか録ったのちに同じ部屋でせーので録ってみて、いわゆるレコーディングマジックと言いますか、奇跡のような体験が出来たのが印象的でした。
最高です。

・片平里菜へのメッセージ

これからも最高の歌をうたって最高の曲、最高の詩を書いて最高のライブをしてブレずにマイペースに頑張ってくださいね、片平選手!

・片平里菜からの返信メッセージ

1年前からバンドアレンジで進めてきた最高の仕打ち、最終的にユウタさんのギターとわたしの歌のみのレコーディングとなりました。手がつりそうになりながらもユウタさんにしか弾けないであろう激ムズコードを何度も、、。アルバムの核となるこの曲を一発録りで最高の曲として世に送り出せることを幸せに思います。ユウタさんとディレクターとわたしで呑み交わしたエモーショナルな夜はずっと忘れません。わたしが選手なら、安野監督!

安野勇太(HAWAIIAN6 / The Yasuno N°5 Group)

Babi

・楽曲を一緒に制作した感想

情景・声・メロディー・歌詞の世界を伺い、片平さんの浮かべる景色に近づけられたらと願いながら制作しました。
少し色彩を抑えつつも、単調にならないように幾つものレイヤーを重ねる様に音づくりをし、奥深く潜れたらと願い、アレンジをさせていただきました。
打楽器で心臓の鼓動をイメージしたり、金属の様なひんやりした音やコンクリートをイメージ したり、心情も表現できればと努めました。
素敵な楽曲に触れ、一員としてご一緒させていただき嬉しかったです。
沢山の方々へ片平さんの音楽が届くこと、心から楽しみにしております。
有り難うございました。

・片平里菜へのメッセージ

片平さんの楽曲、特にメロディーがとても好きで、ご一緒させていただき濃厚な時間でした。
美しく深い歌声にときめきつつ何度も楽曲を聴いております。
あの後、楽曲の様な心境に出会い、とても染みました。
またご一緒できる日を楽しみにしております。

・片平里菜からの返信メッセージ

この曲はアルバムの鍵となる曲にしたいと思っていて、ポップなものとしてではなく水面下の異世界に連れて行ってくれるような楽曲にしたいと思いました。 Babiさんとは今回が初めてでわたしの思いや曲のメッセージをひとつずつ丁寧にくんでくださるすてきな女性でした。ひんやりとした街と鼓動、音での表現力に感銘を受けました。またぜひよろしくお願いします!

Babi

ムービー

片平里菜2nd Album「最高の仕打ち」トレーラー映像

「この涙を知らない」MV

片平里菜「この涙を知らない」数量限定生産盤・直筆サイン風景

片平里菜 2nd Album「最高の仕打ち」Recording Document映像 vol.1

片平里菜 2nd Album「最高の仕打ち」Recording Document映像 vol.2

片平里菜2nd Album「最高の仕打ち」完全数量限定生産盤付属DVDダイジェスト映像

オフィシャルインタビュー

片平里菜 3rdワンマンツアー2016〝そんなふうに愛することができる?〟

料金:立見¥4,000 (税込・入場時別途ドリンク代) ※全公演共通 ※3歳以上有料

チケット一般発売日:発売中

企画制作:ソニー・ミュージックアーティスツ

協力:PONY CANYON

http://www.katahirarina.com/live/

#この涙を知らない

#最高の仕打ち のツイート